Blog

Follow Me
Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Archive

江戸湾・裏話


はい✨ ということで裏話です◎

KAPUKI様のPartyはShowのシチュエーションや花火や出会う人々・お酒に鮪にご飯にと、総じて私はご褒美と感じました✨ (嬉しかったぁ~♡ 幸せだったぁ〜〜♡) 実は今回はこんなストーリーがあったからこそ、震えるほどに棒立ちで花火に魅入ってしまったのかもしれません。

打合せの段階で波打ち際でのShowだとお伝えいただいており、お衣装のお話もその時にしておりました。 音源の製作が終わりShowの構成の詰め作業も順調に進んでいきました。 が、しかし! …こういう時にこそ思いついちゃうんです、私。。 音源を製作しイメージがどんどん膨らめば膨らむほどに、既存のものよりもフィットする衣装イメージが湧いてしまい…もちろん、本来ならとってもいいことだと思います◎ 問題はそれがほんの数日前ということ。笑 衣装に使用する布を買う時間もありません。それどころか、開始早々から本当に終わるかすら見当がつかない状態です。笑

しかしながら『思いついたウフフ=どんな状況でもできる』という方程式が勝手に思考回路に組み込まれている私に残された道はただひとつ。 『やるのみ』

我ながら阿呆やなぁ…なんて思いながらも手持ちの布や素材を片っ端から広げ、手と頭を動かし続けるほぼ寝ない日々が始まります。笑 最終的には徹夜した状態で現地に向かい道中で仮眠という。。出来上がったのはShowの数時間前。無謀ですね。苦笑 でも、無謀とは思いつつも諦めずにやり続けてよかったです ^_^

だってあれだけのお客様に興味を持って観ていただきShowの後お声掛けいただけたのだから。

やろうとした時にやめる理由を見つけるのは簡単です。それでもやるを選ぶ勇気とできると信じ続けることの大切さが自身への学びとなり、後に自信となります。 この想いを突き動かすものはたった2つ。 まだ見ぬお客様の笑顔、そして私をお誘いいただいた方が「誘ってよかったぁ~」と心底思ってくださること。 人の前でShowをする…というのはその人から人生の時間をいただいていると考えています。せっかくいただく大切な時間、驚きや感動、共鳴や癒しをお届けしたいですよね。^_^ そして主催する方々は、出演者の方向性がイベントの色を左右するため様々な選択肢からコンテンツを定めていきます。 数多とある選択肢の中から私を選んでいただいたことは大変有難く、それならばやはり主催者を立てられるようなShowをしていきたいと常々思っています。 だからこそ稀にこのような自虐的行為に及んでしまうのですが。。笑

それでも創りたいと思えることはやはり幸せで、この先もやってしまうのだろうなぁ…と思っています。 今のうちにまた布や素材を購入しておこうっと♪


  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon